GUESTHOUSE

MADO

​NAGOYA

名古屋市にある有松町。ここは、かつて東海道53次の1つに数えられる宿場町でした。

今も通りには、江戸時代からの木造建築が立ち並び、当時の美しい風景をそのまま残しています。

MADOは、そんな通りにある古民家の一つを改装してできたゲストハウスです。旅人や地域の人々と通りを結ぶ玄関口となることを目指して、運営していきます。

​ゲストハウスに泊まる

​​旅も人生も、スタイルは人それぞれ。そんなひとりひとりが空間を共有する自由さが、ゲストハウスの魅力です。畳で過ごす日本家屋の良さを生かし、みんながくつろげる場所を用意しています。

訪れる人々の良き旅の思い出になれたら幸いです。

cafeplatesmall.jpg

MADOのごはん​

​​格子戸越しに通りを眺めながら食べる朝ごはん。新鮮野菜や発酵食品を多く使った身体に嬉しいランチに晩ご飯。有松の風情を感じながら食事を楽しめます。

​宿泊を予約される際に食事の有無をご記入ください。

IMG_9939-web.jpg
DSC00666.jpg

どなたでもご利用いただけます。

宿泊の方以外でも、カフェをご利用いただけます。

いつでも気軽にご来店ください。

​※カフェは愛知県緊急事態宣言中お休みいたします。

※宿泊者の方の朝食はご提供いたします。

MADOの体験​

有松の歴史や文化に触れる体験ツアーを始めました。

江戸時代から続く東海道の街並み。いまなお発展の続く伝統工芸の絞り染め。この街に暮らす人々とも協力しながら、魅力あるイベントを作っていきます。

IMG_5610.jpeg

​重要なおしらせ 

愛知県緊急事態宣言のため、当面の間、夜の飲食提供を休止します。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご了承ください。

​ゲストハウスを楽しむ

banner_top_03.png
banner_top_06.png
MADOカフェバナー160x960px_アートボード 1.png
MADOブログバナー320x620px_アートボード 1.png
リンクバナー94x300px_アートボード 1.png
リンクバナー94x300px-02.png
リンクバナー94x300px-03.png