• Kaz

a sense to change the pie

最終更新: 7月21日


「手作り」がキーワードのMADOマルシェ。

デザイナーの女将のイメージが、そのままホッコリしたマルシェの雰囲気になっています。

MADOで出会った作り手に参加を呼びかけ、3回目の開催となりました。作り手が、直接その思いを伝えます。

自然のままの土地で作物を作る。そう自然農。

雑草も含め多様なものを許容して、土地への適応を促す。息の長い、コントロールのない生き物の世界。

そのまま食べたピーマン。その苦みのない甘さを味わうと・・・均一性?大量生産?

手作業の世界に魅せられた若者がいます。伝統工芸の技法を踏まえ、新しい考えを吹き込みます。

自由な発想は生存の証。生きることを表現しているような。

一つ一つ丁寧な作りこみが、きっと大きく育ちますように。

女将は、作り手の想いをリレーします。食べるしあわせを。

おいしいものを食べれば、みんなホッコリ。食べれば、また元気いっぱい。

他にも、手作り、自然なものばかりのMADOマルシェ。お金だけでは味わえない仲間とのひと時です。


​GUESTHOUSE MADO

​5000円〜/1部屋1人利用

​1部屋のご利用人数によって料金が変わります。​
1棟貸しも出来ますので
ご相談ください

チェックイン16:00〜21:00

​チェックアウト翌朝10:00

052-746-5946

​愛知県名古屋市緑区有松924

+81-52-746-5946

​924Arimatsu,Midori-ku,Nagoya