​GUESTHOUSE MADO

​3000円/1泊

​夏季冬季は1泊3200円になります。

チェックイン16:00〜21:00

​チェックアウト翌朝10:00

052-746-5946

​愛知県名古屋市緑区有松924

+81-52-746-5946

​924Arimatsu,Midori-ku,Nagoya

  • ohshima8

竹あかりで、まちづくり始動!


いよいよ始動しました!

竹あかりの始まりです!

竹林ってどこにでもあるので、竹を伐採する場所はすぐに見つかると高を括っていました。ところが・・・

竹あかりに使用する竹は、孟宗竹。外径10cm程度は必要です。これが難問。放置された竹林であれば、ある程度太い竹は見つかるのですが、緑区は今や住宅が多く、竹林もタケノコ堀りを毎年しているところが多いのです。

タケノコ堀りや間伐をすると、竹の太さが太くならないのだとか。競争が少なくなる分、太く大きくなる必要がなくなり細い竹が多くなるのだそうです。

それは放置された竹林が少ないということで、悪いことではないのですが、さて竹あかりに使う竹をどこで伐採するか。もはや岐阜県あたりまで足を延ばさなければならないのかと考えていました。

そこへ実行委員の一人から、伐採現場の竹を分けてもらえるとの連絡。竹林を整地するので、今まさに伐採中。太い竹もあるというのです。

急遽ボランティア募集です。敬老の日の午後に集まれる人を募りました。前日からの呼びかけに、なんと9名の人が応じてくれました。

「ちょっと遅れるけど、向かいます!」

「今、集合場所へ向かっています。突然の参加で、すみません」

「午後の時間を空けることができました。今日行きます!」

「作業状況どう?今から向かうけど、場所どの辺?」

「初めまして、研究室を代表して伺います」

など、みんな時間を工面してやってきてくれました。感謝、感謝です。

正直、ボランティアを募集するのは、初めての体験。本当に私の呼びかけに応じてくれるのか???

そのうえ、前日の呼びかけで・・・

皆が集まってくれて、作業がはかどって、お疲れさま!

なんか驚きの感覚でした。

準備から一杯一杯だったので、解散後、呼びかけに応じてくれた人と、もっと楽しみを共有できたら良かったのに・・・なんのお構いなしになってしまいました。すみません。

これから毎回色々な人と出会いながら、竹あかりを作っていれるのかぁと実感しているところです。みんなで作った竹あかりに点灯できる日を目指して!

皆で作る竹あかり。始まります!