• 大島 一浩

九州研修ですよ~!

最終更新: 7月21日


 1月、2月はゲストハウスの閑散期。旅好きゲストハウスオーナーは、西へ東へ旅に出るのです。

私達も九州のゲストハウスへ研修に出ました。

最初に挨拶したのが、阿蘇び心 太宰府店。

先に、太宰府天満宮にお参りして、卒業間近のタクジ店長がいる太宰府店へ

 阿蘇び心では、いつもゲストのための案内が充実しているのに感心するのです。ここでは、太宰府の一番のグルメお土産である「梅ヶ枝餅」ガイドがあるではないですか!

梅ヶ枝餅は、参道にて沢山のお店が競うように焼いて販売しています。どれがいいのかさっぱりわからないのが実情。そこで各ゲストさんの感想をこのノートに記入して残してもらう趣向です。梅ヶ枝餅は、各店で少しずつ味が違うとか。さて、あなたはどこの梅ヶ枝餅がお好みでしょうか??是非このガイドを参考にして、梅ヶ枝餅ソムリエ気取りで太宰府を楽しんでください!

 大宰府を出て、その日の宿泊先である福岡県糸島市にあるゲストハウス小春さんへ。

糸島は、福岡県の西端にある市で、玄界灘に面して海と山と田畑が非常にバランスよくある町です。最近は、Iターン、Uターンの移住者がとても多いのですよ。我々が宿泊した日も、今度関東から移住するというカイさんが、住居の契約を済ませて宿泊していました。

 宿主のかっちゃんは、前回香川のゲストハウスそらうみの野瀬さんに誘われ、トカラ列島への旅に行っています。その時、有松からの参戦者もあり、ご縁をいただきました。

この小春さんには、大きなオルゴールがあるのです。

ドイツ製で150年ほど前のものだとか・・・音色は癒される~って感じ。「高いのでしょ?バイク買うくらい?」と聞いたら「車買えるくらい」って返事が来ました。やっぱり・・・

小春さんは、色々なところに気遣いをされていて、とっても快適に過ごすことができました。おうち系ゲストハウス!糸島の自然と癒しのおうち系ゲストハウスで、明日への活力倍増ですよ。

翌日、糸島の”またいちの塩”へ

玄界灘の風に吹かれて寒い寒い!玄界灘の海水を蒔きで炊いて、塩を作っています。にがりを分離させてお味も滑らかですよ。

雪がちらついてきました!南に下りますよ~!二日目は天草で宿泊で~す!

~つづく~


​GUESTHOUSE MADO

​5000円〜/1部屋1人利用

​1部屋のご利用人数によって料金が変わります。​
1棟貸しも出来ますので
ご相談ください

チェックイン16:00〜21:00

​チェックアウト翌朝10:00

052-746-5946

​愛知県名古屋市緑区有松924

+81-52-746-5946

​924Arimatsu,Midori-ku,Nagoya