• 大島 一浩

九州研修ですよ~part2


 九州への研修の旅の2日目。糸島を後にして天草へ。

島原半島の雲仙を横切りフェリー(島原鉄道フェリー)で天草へ渡ります。とても寒い寒い日で、景色もあまり感動的ではなかったですが、フェリーの中は快適でしたよ。

 目指すは、あの風来望!

糸島からの道のり、唐津で陶器を観るなど、寄り道ばかりで到着が少し遅れ気味。宿の女将マサコさんに教えていただいた隣町の下田温泉にも浸かってから、いよいよ到着!

どどーん!!

待っていたのは、なんと!焼き牡蠣!!

 実は、糸島でも焼き牡蠣のお店があったのですが、雪が降り始めたのでやむなく先を急いで食べられなかったのです。それが天草で食べられるとは!

 この日は、シェアご飯をお願いできたので、我々は鍋の材料を途中で調達しながら向かったのです。(写真の奥に見える鍋が我々が現地で簡単調理した鍋・・・)

それにしてもシェアするものの価値が違い過ぎるー!

 宿主のタツさんのご実家(神戸)から送られてきた牡蠣。そりゃ美味しいですよ。

たまたま遭遇した我々は、本当にラッキーでした!

 風来望は、Backpackersです。ニュージーランドを旅したタツさんマサコさんが営んでいます。そのためアクティビティーを非常に意識した宿。タツさんは、釣りの漁場を求めて天草に来たのだとか。

シーズンであれば、シーカヤックで遊んだり、魚を釣ったり、とことん天草が味わえる宿なのです。

 非常に印象的だったのは、タツさんが「ここ天草は自分の力が、試せる場所。自分の力を出し切って糧をとり、住む場所を作ることで生活ができる」と言ったこと。効率を求めて分業化されていった社会とは、違った生き方を選んでいるのです。まさに”男”って感じでした。

宿泊した時も宿の大工仕事をご夫婦でしていました。天井に断熱材をいれて、ロフトを作る!プロ顔負けの感じ。

写真の暖炉も自身で設置したとか。めちゃめちゃ暖かでした。

海辺に面した風来望。向こうに見えるデッキも自作ですよ!(冬の風でちょっと寒かった・・・)

 力強いオーナーのタツさんと、優しい心遣いの女将マサコさんのとっても気持ちのいい宿でした。我々の宿も、その少しでもマネできれば・・・って感じ(あっ!うちも女将は優しいですよ~)

夜は、女将同士「勝手な旦那の操縦術」の話題で盛り上がって、ちょっとタジタジ・・・

 いつまでも滞在したい宿、風来望でしたが、この日も雪が降る予報・・・そこで少しでも福岡に近づこうということで連泊は断念して、熊本市内で宿を取ることに。

さて、天草と言えば 天草四郎に代表されるキリシタンの島。雪を心配しながらも少しブラブラ。

 当時の人々の営みが伝わってくるような漁港や史跡、風景が天草にはあります。

心配された雪もさほど影響なく無事熊本 阿蘇び心へ到着

 ここ熊本店にも!ゲストへの仕掛けがたっぷり。

後ろの壁には、ノートが?? 自国の国旗を目印に旅の感想やら、おすすめスポットをゲストさん自ら母国語で記入してもらうのです。次のゲストがそれを参考にしながら旅を楽しめるのですね。

 我々の宿泊した前週にも南知多で一緒に語り合ったセーフ斉藤さん。熊本店店長として、頑張っていますよ~!

 熊本へは震災後、訪ねたことがあります。その時よりずっと街中は平常に見えますが、まだまだ空き地などが多く、復興途中だと気づかされます。

 ここピュアリィさんは、唐人町にある築140年の商家を修復してショップとして再生していましたが、「かなりの時間をかけてここまで来ました」とおっしゃっていました。

地震で石垣も崩れてしまったのだとか。震災からの復興の難しさを痛感しました。

 さてさて、先を急ぎます。福岡県との県境付近にある和水町へ。そこでどうしても食べたいものがありました!

じゃーん!!

前回お邪魔した折に一緒に夕飯を共にした、ゆっこちゃんが作る「大塚カレー」!!

 よく炒めた玉ねぎの甘さが印象的なマイルドな辛さのカレーです。胃が悪いために激辛は食べられない私には絶品でしたよ~!

 ゆっこちゃんは、壱岐からIターンで和水町に移住した女性。その優しさでまちの人々に受け入れられているのが「町民割引」からもうかがえます。

 「大塚カレーと珈琲ユキコ」は、廃校となった学校を利用して店を構えています。

 ゆっこちゃんに平山温泉の情報をもらったので、ひと風呂浴びてから本日の宿 ”THE スナフキンズ” へ向かいます!!

~つづく~


​GUESTHOUSE MADO

​3000円/1泊

​夏季冬季は1泊3200円になります。

チェックイン16:00〜21:00

​チェックアウト翌朝10:00

052-746-5946

​愛知県名古屋市緑区有松924

+81-52-746-5946

​924Arimatsu,Midori-ku,Nagoya