A sense to change the pie

GUESTHOUSE MADOを一年運営してきて、徐々に経済のPIEではない、心のPIEの存在が大きくなっています。

上海にてアパレル業を営んでいたときは、まさしく経済のPIEのことばかり。そこに疑問が生じてこのゲストハウス家業をスタートさせたのですが、「うんうん、そうだろ」と言える仲間もできてきました。

勝ち組・負け組の経済優先ではない社会の日々を追いかけながら、自分が何を求めているのか、経済のPIEではないPIEが何者なのか、探っていこうと思っています。

PIE(経済価値)を変えることができるようなセンスを、人とのかかわりの中から見つけたいと思います。

​最新記事